関東、関西での給湯器交換|最安値は住宅設備直販センターいえすと

関東地区、関西地区にお住まいの方がガス給湯器を交換しようと思ったら、とりあえず「住宅設備直販センターいえすと」を頼ってみて欲しいと思います。

理由は簡単です。

  • 料金が安い
  • 施工不良なし
  • アフターサービスも抜群

上記の3本柱がしっかりしているので、優秀な業者を知らないという人には絶対的におすすめな給湯器交換業者だからです。

以下では、いえすとに依頼することのメリットを中心にご紹介します。

ガス給湯器を交換しようと思っている人は、ぜひ参考にしてみてください。

給湯器交換なら満足度No1の実績 年中無休で即日にも対応

いえすとでガス給湯器を交換するメリット

本体価格、作業料ともに値段が安い

ガス給湯器は決して安い買い物ではないので、給湯器交換業者が「どれくらい値引きをしてくれるか」によって、最終的に支払う金額が大きく変わってきます。

本体の定価が30万円以上する物も珍しくなく、1割引きの差があれば一気に数万円の金額差が生まれてしまうでしょう。

いえすとでは最大82%値引きの大幅値引きを実現しています。

これを実現できる理由は2つあります。

  • メーカーから直で仕入れている
  • 利益の見込める地域でしか活動していない

この2点によって、大幅値引きを実現することができているんです。

まず「メーカーから直で仕入れている」という部分ですが、住宅設備業界の中には「メーカー→業者A→業者B→施工業者」という形で、何社も経由していることが結構あります。

この場合は、間に入っている業者が中間マージンを取っているケースがあるので、少しずつ金額が上乗せされていることも珍しくありません。

しかし、メーカーから直で仕入れることによって、他業者による中間マージン等が一切発生せず、大幅値引きが可能になっているというわけです。

あとは「利益の見込める地域でしか活動していない」という部分もあります。

全国に部署を設けてしまうと、事務所の数に応じて経費などが発生してしまうこともあるので、仕事量が多く見込める地域でしか活動していません。

そのため、関東近郊や関西近郊にお住いの方しか、利用できないという背景があるんです。

肝心の交換費用は、このような感じです。

この場合は「給湯機能専用機種」なので、風呂機能や暖房機能が付くタイプの機種だと金額はもっと高くなります。

こちらが追い炊き機能付きのエコジョーズの施工例です。

従来型からエコジョーズ(高効率タイプ)への変更ということで、少しだけ工事費が高く設定されていますが、それでも定価で約320000円の機種が135000円ほどで取り付けられました。

給湯器の交換をしようと思った時に「どこが安いのか分からない!」という人は、ぜひ住宅設備直販センターいえすとに依頼してみてください。

給湯器交換なら満足度No1の実績 年中無休で即日にも対応

施工不良なし(施工技術も安心)、アフターサービスもバッチリ

給湯器の交換において、非常に心配なのが「安物買いの銭失いにならないか」という部分です。

多くの人は1円でも安い業者にお願いしたいという感情が働くかと思いますが、ちょっと待ってください。給湯器の交換は、取り付け作業が完了するまでが交換作業です。

いくら販売価格や取り付け費用が安くても、それが原因でいい加減な仕事をされてしまったり、取り付け方が悪いせいで水漏れを起こされてしまったのではたまりません。

言葉を選ばずにいうと、業者の中にも「よくそんな技術で設備屋の看板を掲げているな」と言っても過言ではない業者がたくさんいます。

そこで、これを簡単に見分ける方法をお教えします。

それは「工事保証をしてくれるかどうか」です。

通常、給湯器の保証には「商品保証と工事保証」の2種類があります。

商品保証はユーザーとメーカーの契約、工事保証はユーザーと施工業者の契約です。

多くの業者が「弊社で給湯器の交換をしてくれれば、10年の保証延長を付けるよ!」などとアピールしていますが、この場合だと基本的には商品保証を指すことが多いです。

商品保証は、ユーザーがメーカーにお金を払うことで加入できる内容の保証なので、言い方を変えると「保証に必要なお金を弊社が払いますよ!→その分を上乗せして見積りしますよ」という内容になります。

つまり、あまり得をしないケースが多いです。

同じ金額で保証があるのと無いのとであれば、あった方がお得ですが、その金額差が保証延長料金と同じだったら優劣はないので注意しましょう。

一方で工事保証については、施工の仕方が原因で不具合が生じたら、施工業者が責任を取ってくれるという内容の保証になります。

実は給湯器が取付直後に故障してしまい、その原因が施工にあるというケースは非常に多いんです。

この場合、製品保証だけだと「取り付け方が悪いだけで製品が悪いわけでは無いから、修理をするならお金が掛かるよ」と言われてしまいます。

これを保証してくれるのが、工事保証と言うわけです。

結論から言うと、大した技術を持っていない業者は「取り付けだけ済ませておいて、その後に何かあったら全部メーカーに丸投げしよう」という意味で、保証延長を付けたりします。

工事保証を付ける場合は、このようないい加減なことができないので、全部が全部ではありませんが「工事保証を付けてくれる給湯器交換業者=技術的に問題がない」という図式が成り立つことが多いです。

給湯器交換なら満足度No1の実績 年中無休で即日にも対応

住宅設備直販センターいえすとへの依頼方法

公式サイトの右上部分に「無料見積りはこちら」という部分をクリックして、先に進みます。

進んだ先で、お名前やご住所などの個人情報を入力してください。

ちなみにお電話でも相談可能なので、メールフォームでの問い合わせが煩わしいという場合は電話でもOKです。

ただし、見積もりを始めとする設備業者とのやり取りは、すべて書面で残していた方が安心できるかと思うので、お好きな方をお選びください。

必須事項の中に「ガス種/メーカー/品番」を記入する部分があります。

これらは全て給湯器本体に張られているシールに記載されているので、それを参考にしてください。

写真の添付に関しては、あった方が親切かとは思いますが、いずれにしても現場を実際にスタッフが確認してからの見積もりになるので、なければ無しでも問題ありません。

いえすとからの折り返し連絡を待ち、日程調整をして現場を見てもらい、見積書を貰いましょう。ここまでは無料なので、どなたでも安心して依頼できるはずです。

最後に

「優秀な給湯器交換業者を知っている」という人であれば問題ないのですが、そのような伝手がない場合だと値段で判断することになります。

値段で判断するのは技術的にも不安な部分が出てくるので、関東地域と関西地域にお住まいの方は、安心&最安値の住宅設備直販センターいえすとを頼ってみてください。

給湯器交換なら満足度No1の実績 年中無休で即日にも対応